humberger_icon

伝統のニトロセルロースラッカーを使用し、市場では最高レベルのカラー付けを提供しております。

ハイテクのロボットには成しえない、かなり細かいレベルの作業です。本当のアメリカの品質というのは、人が人のために作るものが基本となっているのです。私達が販売するギターはすべて、人間の手によって作られた温かみのあるタッチのものであるよう努力しています。完璧なスタンダードに基づいて決断ができ、芸術と技術を尊重し、何が役に立つかを判断し、それが完璧といえる1本になるまで辛抱強く作業ができる、本物の職人が、当店には揃っています。

ニトロセルロースの色付けの歴史

ニトロセルロースの色付けの歴史は、1950年代の自動車産業と関係しています。当時、美しい色付けを行っていたデトロイトの大型車製造業者が、市場をほぼ占領していました。当時の自動車はほぼすべてがニトロセルロースによる色付けで、ピグメントやビンダー(レジンとしても有名)と一番合う組み合わせでした。その頃のギター生産者に典型的に使われていた色は、サンバーストとブロンドだけでした。その他のカスタムカラーは、車の色にインスパイヤされたものでした。ニトロセルロースは乾くのが速く、仕上がりが美しく、小さな傷などは簡単に落とすことができ、穴は修復が簡単です。これが車の塗料として使われるようになったのは至極当然のことでした。ギターに関して言えば、その使い易さから、ニトロセルロースは重要だと考えられていました。木材との接着が、その木材特有の響きをより良くさせるということがわかっており、ボディとストリングスの間になくてはならない振動を奪うこともありません。私達は、この伝統塗料をカスタムペイントに用いることを決めただけでなく、この時代の塗装技術の素晴らしさを信じ、採用しています。それは驚くべき仕上がりであるだけでなく、初めて使われていた古き時代の精神を受け継いでいるのです。

以下が、オリジナルのものから名付けた、色見本です。ご要望によって様々なカスタムカラーが可能です。

2トーンサンバースト

2トーン サンバースト

エイジドホワイト

エイジドホワイト

ブラック

ブラック

3トーンサンバースト

3トーン サンバースト

シーフォームグリーン

シーフォームグリーン

ダコタレッド

ダコタレッド

ダフニブルー

ダフニブルー

マリーケイブロンド

マリーケイブロンド

オリンピックホワイト

オリンピックホワイト

バタースコッチ

バタースコッチ

フィエスタレッド

フィエスタレッド

ゴールドトップ

ゴールドトップ

オーシャンターコイズ

オーシャンターコイズ

アズテックゴールド

アズテックゴールド